どうも、最近何もやる気が起きない私です。


雀ゴロって皆さんどんな人を思い浮かべますでしょうか?
多分
E881B4E7898C
19473

こんな人を思い浮かべると思います。

でも実際はイカツイお兄ちゃん半分。
普通のオッサン半分ぐらいって感じですw

まぁ私自身メンバー以外で麻雀で食べてるよって人はあまり見ないので多分探せば普通のお兄さんとかサラリーマン風の人なんかも居たりするのかな?分からないですが…w

麻雀で食べて行くには人によるでしょうが私はそこまで沢山必要な事は無いと思います。

それらはまた別の記事で書くとしてメンバー編の続きといきたいと思います。

私は歌舞伎町の雀荘を辞めた後歌舞伎町のAKスパ510と言うサウナでしばらく暮らしてました。

さてどうするか・・・
悩みに悩みましたがまず優先順位を決めるなら間違いなく収入の問題。

この時点で100万ちょい持ってる私ですが金額的に100万円は大金ですが、全財産と考えるとどうでしょう?
多分少ない方です。

2~3か月遊ぶとなれば持つでしょうが、1年…いや、最低でも半年で消えるかも知れません。
毎日サウナ暮らしで毎食外食、その上着る物や雑費もかかります。

遊び呆ける訳には行かないので仕事を探す事にしました。

でも、これだけ雀荘で嫌な思いをしたので雀荘でまた働くのはしばらく良いやとなった私は雀荘は置いといて
別の仕事を考えます。

当時私はゲーセンで時間を潰す事が多かったのですが、そこでたまに遊んでたショーちゃん(偽名)に仕事を手伝わないか?と誘われたので快諾しました。

当時仲間内であまり良い噂を聞かなかった彼ですが、私は正直彼がどんな仕事を紹介してくれるのか
興味しかありませんでしたw

だってイカツイ噂や怪しい噂しか聞かない人ですよ?どんな非合法なのか興味深々ですよ!(笑)

どうせ天涯孤独の身で叔父や叔母は遠くに住んでるしお世話になりっぱなしで頼りたくないし独り身と考えたら
全く失うものありませんしねwそもそも騙し取られる物も無いしw

って訳でショーちゃんのお世話になる事に。

ショーちゃん:確かワッフル(常に下の名前で呼ばれてた)麻雀打てるんだよね?どの程度打てるの?

ワッフル:メンバー歴そこそこで実はプロ試験受けようか迷ってる程度にはいけるよ。

ショーちゃん:じゃあ近くの雀荘で実力見せてくれよ。

ワッフル:OK

そして私とショーちゃんの試験麻雀が始まりました。
(打ったレートは1-2-4)
結果5万勝ち

そして帰りに2人でファミレスで雑談しながらお互いの実力を測り合ってました。
そして彼は私に一緒に組もうと持ちかけました。

ショーちゃん的には読みがザックリでなく7~8割しっかりしてる人で同卓出来なくてもそこそこ打てる人
これが条件だったらしく私はどうやら眼鏡に適った様だ。

私は元々読みで麻雀を打ってるのでこれは自信がある。

多分大体の人はザックリ読むと思うが私は相手の切り出しや山、自分の手牌、山など、それらからしっかり読む事を得意としている。

さすがに100%一点読みなんて余程じゃないと分からないが70~80%理解する。
読んだ牌の周辺が分かれば良いので大体それで問題無いのだ。

ちなみに普通の人が20%~30%読んでるとすればの話なのでこれは私は自信持って言える。

これは鏡読みと言われる戦術でコンビで打ってれば強力な武器になりえるし、ソロで打っててもほとんどマイナスにならない麻雀になる。

ソロの時は大人しくちょい勝ちor勝ち負けトントンにして、同卓出来た時にガッツリ勝つ。
それが私達の麻雀だ。

多分これ読んでる人は一緒に来た人同卓させるの?って思う人は居るかも知れない。
答えはyesである。

理由はそうそうコンビ打ちなんて来ないし仲の良い友人同士遠ざける理由なんてほとんど無いので
大体入れてしまうのである。

メンバー歴長い私が言うのだ。マジで間違いない。
クレーム入らない限り普通に入れますw

なのでコンビ打ちはやろうとすれば可能ではあります。

でも、気を付けなければいけないのは常に近くにメンバーは立ってます。
雀荘ではお客さんの手を見るなと言うのが鉄則ですが、やっぱりそこは見てしまうモノ。

そこで露骨に差し込んだりアシストして怪しまれたら出禁になって本末転倒です。

じゃあどうするのかと言えば色々理由を付けます。

例えば自然と手なりでアシスト出来るなら「突っ張った結果振り込んでしまった」
強引に差し込んだなら

・飛ばれたら後々トップ取れないので差し込んだ
・こんなに早かったら分からないよ
・自分の手が悪いから他家アシストして場を進めた
・トップ目にこれ以上あがられるのはマズイ

等々理由を挙げたらキリが無い位言い訳出来ます。

しかし、この言い訳と言うか理由付けが大事なのです。

イカサマと言うのは現場をおさえられて初めてイカサマになりますが相手を納得させられる理由があれば、それは正当な戦術なのです。

普通に打ってたって他家に差し込んだりアシストしたりは普通にします。
つまりそう言う立ち回りをした結果だと相手に伝えなければいけないのです。

大抵は鏡読みによるアシスト戦術だけあれば何とかなりますしほとんど勝てます。

大体この戦術で私らは1日平均5万~10万勝ってました。
そりゃまぁもっと頑張ればもっと勝てるでしょうが、目立つと出禁になったり警戒されたりやりづらいったらありゃしません。なので私らは程々に勝ち程々に帰ります。

ぶっちゃけ勝てるからとバカバカ勝ちに行くのは正気の沙汰じゃないですよ。
そんなこんなで私らは2年程でかなり稼ぎました。

時には喧嘩したり時には笑いあったりした親友の様な感じでしたが別れの日は遂に来ました
私は待ち合わせ場所に到着しショーちゃんを待ちます。

待ち合わせ時間になっても来ない…
5分過ぎ…10分過ぎ…30分過ぎ…1時間過ぎ…

もう間違いなく4時間以上待った頃私はショーちゃんの連絡を待ちながら携帯握りしめて待ち合わせ場所を去りました

次の日もまた次の日も携帯は鳴らず、彼は私の前から姿を消しました
悲しいですが、別れは一瞬です…

約2年程の付き合いではありましたが、私の雀ゴロ生活も同時に終わりを告げ親友と仕事両方を失う事になります

何か事業をしようか?それとも仕事しようか?色々考えましたが仕事する事に疲れた上ある程度稼いだ私はニートする事にしました。

べ、別に自分の金だし良いよね…?

そんなこんなで今に至ると言う訳です。
ちなみに今はちょろちょろ雀荘行きながら小銭稼いではダラダラ生きてます。

次回からは適当に麻雀について書いてこうと思ってますので良かったら見てってください